まずは白衣に着替えてタイムカードを押します。全研究員が記入するホワイトボードに本日の業務予定を書き込んだ後、自分の実験する研究室へ向かいます。気持ちが引き締まる瞬間です。

社内清掃

始業開始まで20分程度、全社員で社内の清掃に取り組みます。研究員の場合は自分の実験台の周りを主に掃除します。良い実験結果はまず身の回りの整理整頓から!

仕込み

フラスコに有機溶媒や原料試薬を入れて、攪拌装置のスイッチをON!いざ実験開始!うまく反応が進むといいな~。

後処理

反応をさせている間に休憩室でお昼ご飯を食べます。今日のお弁当は何かな~?出前をたのんだり、数人でお外にご飯を食べに行くこともあります。

後処理

反応が終了したら、反応溶媒を中和・濃縮して、抽出・結晶化・乾燥といった作業を行います。できた化合物が高純度でありますように・・・。ドキドキ。

実験ノートへ記入

空いた時間を利用して、反応に使用した試薬名・使用した量・各操作時間・操作方法を詳しく記入します。英語文献の実験項を参考にしながら、英語で記入!入社したての頃は辞書を片手に四苦八苦したけど、今は平気♪

業務報告

毎日必ず終業直前に全研究員が社長に今日一日の実験結果を報告して、収率や純度の向上に対するアドバイスをもらったり、明日の実験計画を話し合ったりします。たまに話が長引いたりすると、次の報告を待つ研究員の行列が・・・(笑)。