渡辺化学工業株式会社 2016年採用情報サイト

会社概要

概要

商号
渡辺化学工業株式会社
WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES, LTD.
事業目的
ペプチド合成試薬、アミノ酸誘導体の製造・販売
創業
1845年(弘化 2年)
設立
1952年 (昭和27年)6月27日
代表者
代表取締役会長  渡邉 英彦
代表取締役社長  渡邉 路維
取引銀行
・三菱東京UFJ銀行 広島中央支店
・三井住友銀行 広島支店
・広島銀行 本川支店
・もみじ銀行 堺町支店
関連会社
アストロバイオ薬品株式会社 ASTRO BIO YAKUHIN CO.,LTD.[URL]

アクセス

本社所在地

〒730-0853 広島市中区堺町2丁目2番5号
電話:082-231-0540 FAX:082-231-1451

最寄の交通手段

JR広島駅から
  • 広島電鉄 宮島線②・江波線⑥
    江波行き・広電宮島口行き「土橋」電停下車  徒歩1分
  • 広島バス 25号線(草津線)
    庚午・アルパーク行き「堺町」バス停下車 すぐそば
  • タクシー
    「土橋(どばし)電停近くまで」と告げる。所要時間15分
広島空港から
  • リムジンバス
    直通リムジンバスで広島駅新幹線口まで所要時間約45分。広島駅からの交通手段は上記参照。
広島西飛行場から
  • タクシー
    「土橋(どばし)電停近くまで」と告げる。所要時間20分

沿革

1845年(弘化 2年)
初代渡邉彦助、薬種商として創業、渡辺寿老堂と称す。
1952年(昭和27年)
四代目渡邉彦助により各種工業薬品、食品添加物の製造販売を主目的として株式会社設立。
1963年(昭和38年)
主要取扱品目を工業薬品とし、渡辺化学工業と改称。
1982年(昭和57年)
渡邉英彦、ニューヨーク市立大学講師より専務取締役に帰任、アミノ酸誘導体、ペプチド合成試薬の製造販売開始。
1990年(平成 2年)
新本社ビル完成。
1994年(平成 6年)
渡邉彦助、代表取締役会長に、渡邉英彦、五代目代表取締役社長に就任。
2004年(平成16年)
本社新研究棟完成。
2015年(平成27年)
創立170周年を迎える。
若手社員に聞きました!
渡辺化学工業株式会社 情報番組「情熱企業 知恵の創造者たち」で当社が紹介されました。
就活応援サイト Go!ひろしま で紹介されました
渡辺化学工業株式会社
渡辺化学工業株式会社
〒730-0853
広島市中区堺町2丁目2番5号[MAP]
電話:082-231-0540
FAX:082-231-1451
Copyright (C) 2010 WATANABE CHEMICAL INDUSTRIES,LTD. All Rights Reserved.